情報公開

  • おたより
  • 登園届・意見書
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子白根保育園
  • 〒241-0005
    神奈川県横浜市旭区白根7-31-3
  • TEL:045-953-1007 042-700-2007
  • FAX:045-953-1240

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

1月の保育園評価

1歳児:
年末年始の休み明けのため登園時に泣いてしまう子どももいたが、抱っこなどでスキンシップをとるなどじっくりと関わることで落ち着いて過ごすことができた。寒い日もあったが、天気の良い日は積極的に園庭や散歩に行った。引き続き衣服調節などを行いながら戸外で体を動かして遊ぶようにしていきたい。また、保育者を仲立ちとして、友だちとやり取りをして遊ぶことが多かったが、高月齢児は、自ら友だちを遊びに誘い、子ども同士でやり取りを楽しむ姿がみられた。今後も友だち同士の関わりを大切に見守っていきたい。

2歳児:
長い休み明けであったが、生活リズムを整えながら安心した気持ちで過ごせるように配慮した。また、陽ざしが暖かい日は、自ら上着を脱いで体温調節をしようとする姿があった。お正月ならではの伝統的な遊びや風習についてのお話を読み伝統文化に親しむ機会をもつことができた。今月は散歩に行く機会が少なかったため、来月は散歩の機会を増やせるように意識し、ダイナミックに身体を動かし、自然物に触れ合うように配慮していく。

3歳児:
お正月ならではの伝統的な遊びに参加し、本を読んであげることで日本文化に親しみをもつことができた。また、お楽しみ会に向けての活動では、衣装を着ることで楽しさを感じ、言葉のやり取りを楽しみながら動きを覚えようとする姿があった。友だちと積極的に関わり合おうとする姿が増え、カードゲームを楽しみ、ままごとや鬼ごっこなど自ら遊びを考えて楽しむ姿が多くみられた。

4歳児:
正月遊びの行事では、おじいちゃん、おばあちゃんたちと一緒に楽しみながら、正月ならではの遊びを楽しむことができた。行事の後もコマ回しに集中して遊ぶ子どもが多く、今まで上手く回せなかった子どもも練習を重ねていくうちにうまく回せるようになり、子どもたちの成長を感じることができた。1月の中旬あたりから、体調を崩す子どもが見られたため、子どもたちの体調に変化に留意し、室内の換気など衛生管理に配慮した。

5歳児:
小学校交流や他園との交流では積極的に関わろうとする姿もみられ、交流を通して人との関わり方や立ち振る舞い方を身に付けていることが感じられた。後半は体調を崩す子どもが多かったが、その中でも友だち同士で協力したり励まし合ったりしながらやり遂げようとする様子がみられた。また、劇や合奏では初めてのことにも挑戦しながら積極的に取り組もうとする姿がみられた。本番まで楽しみながら進めていきたい。