情報公開

  • おたより
  • 登園届・意見書
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子白根保育園
  • 〒241-0005
    神奈川県横浜市旭区白根7-31-3
  • TEL:045-953-1007 042-700-2007
  • FAX:045-953-1240

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

12月の保育園評価

1歳児:
朝晩の冷え込みが感じられるようになり、鼻水・咳などの症状がある子どもが多く見られたが、天気もよく暖かい日には園庭に出て、巧技台や平均台などを使って身体をのびのび動かして遊べるように工夫した。霜がおりると霜柱をバケツに入れて運ぶ姿や泥んこ遊びのようにして手で水を含んだ土をねって触ってみるなど、感触遊びを楽しんでいた。友だちや保育者と言葉で気持ちを伝えようとする姿が見られるようになり、言葉のやりとりしながら同じ遊びを楽しむ姿が多く見られた。

2歳児:
園庭では積極的に運動遊びを取り入れたことで、平衡感覚を鍛えたり、跳ぶ、走るなど様々な動きを経験しながら体を動かすことができた。気温が低い日には、園庭に氷や霜ができ、自然の不思議の発見を共有したり、触れて冷たい感触を肌で感じたりすることを楽しむ姿が見られた。室内では簡単な劇遊びや楽器に触れ、表現する楽しさを感じることができた。また、簡単なルールや決まりのある遊びを行うと、少しずつルールが分かるようになり、ルールを守りながら遊ぶ楽しさを感じる様子が見られた。

3歳児:
クリスマスに向けて期待をもちながら製作に取り組んだ。指先を使いながら作る過程を楽しみ、完成させると達成感を味わうことができた。クリスマスの歌をみんなで歌い、喜んで会に参加することができた。おにごっこなどの遊びを行い、おにの交代など、共通のルールを理解して友だちと楽しむことができるようになってきた。散歩では距離のある公園を目指して、風景を楽しみながら歩けるようになってきた。体力がついてきて成長が感じられた。寒い日は衣服の着脱による体温調節を自分で行えるようになってきた。

4歳児:
今月に入り寒い日が多くなったが、天気の良い日は、戸外に出て全身で体を動かして遊べるように促した。室内では、鉄棒や、マットなどの運動遊びを通して、身体の使い方に興味をもち、ぶら下がったり、転がったりを楽しんだ。ゲーム遊びでは、友だちと、思いを伝えあいながら、関わり合いを深め、友だちと時間を共有する楽しさを感じことができた。これからは、冬の生活の仕方を知り、手洗いを進んで行ったり、気温や運動量に応じて衣服の調整を子どもたち自身で気づいていけたりするように工夫していきたい。

5歳児:
年賀状を書くことやしめ縄製作、ポップコーン屋さんなどの活動を通して様々な経験を重ねることができた。また、その中で楽しみながら文字や数量に触れる機会をつくることができた。クラスの活動の中では友だちと協力する姿が見られ、友だちと信頼関係を築きながら、友だちに必要とされている自覚や自信を身につけることができた。また、様々な場面でのルールや約束事を子どもたちで話し合い、自分の考えを友だちに伝えることの大切さを感じる機会がもてるように工夫した。