おたより

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子保育園
  • 〒252-0141
    神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
  • TEL:042-700-2007 042-700-2007
  • FAX:042-700-2008

園だより

10月行事予定

7,14,21,28日(水) 園庭開放
15日(木) 全園児健康診断
24日(土) 運動会
27日(火) 子育て交流

※誕生会(各クラス)
※さつまいも掘りを予定しています。

好きな遊びと、成長したと思う子どもの姿

  • にじ組
    最近ルールのある遊びが大好きなにじ組さん。椅子取りゲームやハンカチおとし、フルーツバスケットなど様々なゲームを覚え、毎日楽し遊んでいます。その中で負けてくやしい思いもたくさんしました。初めてゲームをした時には、泣いてしまった子どもも行うことで「次は頑張るぞ」とくやしい思いを次への力に変えられるようになったかっこいいにじ組さんです。
  • そら組
    朝のコーナー遊びでは、ブロック遊びやパズル、そして折り紙や塗り絵で遊ぶ子が多く、友だちとアイディアを出し合って遊びを広げ楽しんでいます。園庭では、砂遊びやアスレチック遊び、そしてかけっこを元気いっぱい行っています。最近、成長したと感じることは、トラブルが起きた時、子ども同士で話し合い解決できるようになったことです。
  • うみ組
    子どもたちの好きな遊びは、ラキューやレゴブロックです。細かいものも説明書を見ながら作れるようになりました。成長したと思うところは、子どもたちの間に仲間意識が芽生えてきたことです。相手のことを思いやれるやさしいうみ組であってほしいと思います。

体をたくさん動かそう!

0歳から6歳までの幼児期は運動に対しての敏感期でもあります。この時期にたくさん体を動かし、鍛えて体力をつけておくことは子ども達の成長にとってとても良いことです。いずれ小学校、中学校へと大人になる過程の中で幼児期に得たことが土台となっていきます。
また、転んだ時に手をつかず、顔や頭を怪我する子どもが増えています。体を動かすことで、瞬発力・持久力・バランス力を養いましょう。体を動かすことによって心肺機能も高まっていきます。しっかりと体を動かすことで、食事や睡眠もバランスが取れるようになるので、規則正しい生活リズムが作れ、健康を保つことができます。
是非ご家庭でも外で遊ぶ機会をたくさん増やしてはいかがでしょうか。

絵本の読み聞かせをしましょう

お子さまがお気に入りの絵本を持ってきて「これ読んで」と読み聞かせをねだってくることはありませんか。絵本の読み聞かせには、「喜怒哀楽の感情が豊かになる」「心が落ち着く」「知識が身につけられる」などのメリットがあり、効果的に読み聞かせをすれば、お子さまに様々なよい影響を与えられます。

読み聞かせの方法とコツは
  • お子様の反応を見ながら、お子さんのペースで読む。
  • リラックスした雰囲気づくりを大切にする。
  • お子さまの感想や質問に向き合う。

食欲の秋

食欲の秋。おいしい秋の味覚には、おなかがいっぱいでもつい手が伸びます。体のどこかに、夏の消耗を補い、冬に向けて体力をたくわえたいという感覚もあるのでしょうか。園でも「おかわり!」「おやつまだかなあ」といった声が増えます。ただし、食べ過ぎには注意したいですね。

給食だより

フォトギャラリー

各月の行事の写真です

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月