おたより

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子保育園
  • 〒252-0141
    神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
  • TEL:042-700-2007 042-700-2007
  • FAX:042-700-2008

園だより

行事予定

1日(水) 保護者引き渡し訓練
9日(木) 誕生会(各クラス)
21日(火) 子育て広場

※1、8、15、22、29(水) 園庭開放

成長したと思う子どもの姿

☆ほし1組☆
 月齢の高い子どもたちは、歩くことが上手になり、自分の思いや保育士にやって欲しい事を声に出して伝えることもできるようになってきました。月齢の低い子どもたちの中には、寝返りやずりばいが出来るようになってきた子が多く、好きなおもちゃを自分で探して遊びを楽しむことができるようになってきました。

☆ほし2組☆
 進級してから5か月が経ち、たくさんの成長を見せています。最近お話が上手になってきたので、先生や友だちとの会話を楽しむ姿が見られるようになりました。食事の時も、スプーンやフォークが上手に使えるようになりました。また、靴を自分ではけるようになってきています。今後も一人ひとりの成長が楽しみです。

☆つき組☆
4月に進級してから5か月が経ち、子どもたちは、朝の準備を自分で行えるようになったり、今まではひとりで遊ぶことが多かった子どもたちが友だちと一緒に遊びを楽しむようになったり、遊びが広がってきました。また、友だちや保育士などの存在や相手の気持ちを意識することもできるようになってきました。

☆来月は幼児クラスを紹介したいと思います☆

子どもに注ぐ愛の三つの柱

① 子どもを認め ②信じ ③思いやる
・親の愛とは、子どもを無条件に受け入れることが大切であるといわれています。また、スキンシップをしっかりとり、親に愛されて育った子どもは、何かあっても頑張って乗り越えられるといわれています。ゆったりと親子で過ごす時間を大切にしてください。

防災の日

9月1日は、防災の日。地震などの災害に備え、室内環境や防災グッズの点検をしたいですね。柵が倒れたり、扉が開いて中の物が飛び出したりしたら、子どもの大きなケガにつながりかねません。金具をつけるなどの対応が必要です。また、9月9日は『救急の日』です。いつでもすぐに使えるように救急箱のチェックをしておきましょう。
□ 必要な薬はそろっているか
□ 開封後、長期間経っているものはないか
□ 使用期限の切れているものはないか
□ 小さな子どもの手の届かないところにあるか
□ 直射日光の当たらない場所にあるか
※救急絆創膏は台所や居間の引き出しなど、すぐ取り出せるところに入れておくと便利です。

♪秋の音に耳をすませましょう♪

「なにかいる」「コオロギだよ」「しーっ、コオロギが鳴いている」「コロコロ、コロコロ」「他の虫も鳴いているよ」戸外にでて、自然に触れる子どもたち。
「風が気持ちいいね」「小さいぶどうがなっていたよ」
これから秋冬へ向かう季節の変化を親子で会話しながら五感で受け止めてみるのはいかがでしょうか♬

給食だより

フォトギャラリー

各月の行事の写真です

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月