おたより

  • おたより
  • 登園確認書ダウンロード
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子保育園
  • 〒252-0141
    神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
  • TEL:042-700-2007 042-700-2007
  • FAX:042-700-2008

園だより

行事予定

 8日(木) 誕生会
15日(木) 乳児健診
17日(土) お楽しみ会
20日(火) 子育て広場
22日(木) お店屋さんごっこ(幼児組)
27日(火) クッキング(つき組)
29日(木) クッキング(幼児組)

7・14・21・28日(水) 園庭開放
※避難訓練

✦お楽しみ会の取り組み✦

ほし1組

 音楽に合わせて体を揺らしたり、手遊びしたりするのが大好きなほし1組のお友だち!!遊びの中で取り入れたり、お名前を呼んで手をあげてお返事したりしながら無理なく楽しく取り組んでいます。今後はホールの舞台に慣れていこうと思っています。可愛い衣装を着るのでおうちの方と楽しい時間が過ごせればと思います。

ほし2組

 お楽しみ会に向けて、自分の名前を呼ばれたらお返事できるよう外へ行く前の帽子を渡す時に一人ずつ名前を呼んでいます。自分の名前を覚えてきてお返事できるようになってきました。手遊びやダンスも遊びの中に取り入れながらいつもの姿をお見せできればいいなと思います。

つき組

 1月に入り少しずつお楽しみ会の練習を始めているつき組さん。今年は大好きな手遊びの、お弁当のおかずになって発表をしたいと思います♪ 昨年末に子どもたちとどのおかずになりたいかな?と相談をした時からとても楽しそうな様子のつき組さん!練習では「○○さーん」の呼びかけに「はーい」と元気いっぱい返事をしてくれます。マイクに向かい自分の名前を自己紹介する場面もありますので、楽しく参加できるよう取り組んでいこうと思います!

にじ組

 遊戯と劇の練習をしています。踊ることが大好きなにじ組さんなので、「ダンスをしたい」と子どもたちからリクエストがくることがよくあります。はじめは保育士のマネをして踊っていましたが、今ではお手本がなくても踊れるようになりました。歌いながら踊る姿がとてもかわいいです♡劇ではセリフの練習も頑張っているので、今後は動きをつけた練習も行っていく予定です。

そら組

 初めて歌うことに挑戦するそら組さん。友だちと一緒に練習を楽しむ中ですぐに歌詞を覚えることができました。あとは自信をもって歌うのみ!遊戯では少し激しい動きに挑戦し、しっかり音楽を聞きリズムに合わせ踊ることを楽しんでいます。本番まであと少し楽しみながら自信をもって発表できればと思います。

うみ組

 12月からお楽しみ会の練習が始まり、劇やソーラン節、メロディオン・・・と初めてづくしですが、どの練習もとてもはりきって参加している子どもたち。自分たちで決めた役になりきってセリフを言ったり、動きをつけたり・・・「こうしたらいいんじゃないかな?」と意見を出し合い良い劇になるよう練習を頑張っています。ソーラン節では、元気よく声を出しうみ組らしいソーラン節が完成するよう本番に向けて頑張っていきたいと思います。

おう吐後に・・・すぐに水を飲ませないで

 

吐いた後、のどが渇いたからといって、水などをたくさん飲ませると、かえって吐きやすくなるので気をつけて。

  1. うがいをして口の中を洗い流します。
  2. 30分ほど様子を見ます。
  3. 吐き気が収まったら、スプーンで子ども用イオン飲料やお茶などを少しずつ。

SDGsの取り組み

 「SDGs」(エス・ディー・ジーズ)とは2030年までに達成したい目標で、皆が幸せに暮らせる世界をつくるための取り組みです。
当園では、「持続可能な開発目標:SDGs」の実現に向けて、日々の保育・活動の中、子どもたち・職員一人ひとりができることからひとつひとつ取り組んでいます。
 今月は、「すべての人に健康と福祉を」について考えられる絵本を紹介します。

すべての人に健康と福祉を

「アントンせんせい」
作・絵:真珠 まりこ 出版社:講談社
 アントン先生はみんなにやさしく診療してくれます。こんなお医者さんが近くにいたらなぁ。でも働きづめのアントンせんせい、診察中にバターンと倒れてしまって…?やさしい動物も怖い動物も、みんな同じように病気や怪我をするし、つらい思いをします。でも近くにアントン先生のようなお医者さんがいなかったら、どうだろう?健康であることの大切さと同時に、いつでも医療が受けられる環境にあることの貴重さに気づかされる絵本です。

給食だより

フォトギャラリー

各月の行事の写真です

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月