情報公開

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子保育園
  • 〒252-0141
    神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
  • TEL:042-700-2007 042-700-2007
  • FAX:042-700-2008

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

12月の保育園評価

0歳児:
散歩や戸外遊びが大好きなので、子どもたちの体調を考慮しながら活動場所や散歩先などを決めるようにした。友だちに興味を持つようになった子どもが増え、手をつないで遊んだり友だちと顔を見合わせて笑い合ったりする姿が見られるようになってきている。

1歳児:
園庭遊びなど戸外遊びを多く取り入れ、霜柱や氷など冬の自然に触れて遊ぶことができた。言葉が少しずつ増え会話を楽しむ姿が見られるようになってきているため、保育士や友だちとのやりとりを楽しめるよう配慮した。

2歳児:
自分で上着を着たり、ガラガラうがいを行ったりすることで冬の生活の仕方に興味を持つことができた。また、畑で霜柱に触れたり落ち葉遊びを行ったりすることで冬の自然も触れることができた。以前より言葉の数が増え、友だちとのやり取りを楽しむことができた。お楽しみ会の練習では、興味をもち表現活動に楽しく参加できるように工夫した。

3歳児:
寒い日も戸外で体を動かして遊ぶことで、冬の自然に興味を持ち楽しむことができ、寒さに負けず、元気に過ごすことができた。友だちとの関わりの中でごっこ遊びや表現遊びを楽しんいる姿が見られた。クリスマスにはサンタクロースとの交流を楽しむことができた。

4歳児:
お店屋さんごっこでは、友だちと意見を交換したり、自分のイメージしたことを表現したりする楽しさを味わうことができた。また、お店屋さんの準備や普段の遊びの中では、保育士や子ども同士の関わりを多く持ち、友だちの思いに気づきみんなで行動することができた。

5歳児:
活動を通して楽しみながら学び、また、友だちとの関係を深めていけたように感じた。様々な製作を通して自由に表現する力を豊かにし、考えながら学んだことを自由遊びに活かそうとする姿が見られた。気温が低かった日もあったが、手洗いとうがいを徹底することなどで感染を防止することができ、子どもたちは元気に登園できた。