情報公開

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子保育園
  • 〒252-0141
    神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
  • TEL:042-700-2007 042-700-2007
  • FAX:042-700-2008

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

2月の保育園評価

0歳児:
保育士に見守られている安心感をもちながら、子どもたち一人ひとりが好きな場所でのびのびと遊ぶことができた。また、友だちと積極的に関わろうとする姿が多く見られた。衛生的で安全な環境づくりに努め、玩具の消毒を定期的に行った。広いスペースを設けることで安全面に配慮しながら身体をのびのび動かし運動能力を高めることができた。

1歳児:
気温差が激しい日もあり、気温が高い日は窓を開けることで、換気や室温の調節に配慮した。お楽しみ会で踊る「ありさんダンス」がみんな大好きで、身体を動かしながら楽しむことができた。また、お楽しみ会での演目である「あめ玉運び」もどんどん上手になり、「どうぞ」「ありがとう」の掛け声を楽しむ姿が見られた。保育士にお休み中の出来事を嬉しそうに話す姿も多く見られるようになり、これからも優しく受け止めてあげることで、人に伝えようとする気持ちを大切にしていきたい。

2歳児:
友だち同士でおもちゃの取り合いになってしまうこともあったので、それぞれの子どもの気持ちを受け止めながら、お互いの気持ちを保育士が代弁するなど配慮した。異年齢の友だちと園庭でふれあう機会もあり、年上のお友だちのまねをしながら、楽しそうに遊ぶ姿が見られた。身の回りのことを自分でやろうとする姿も多く見られるようになり、手洗い、うがいなどの基本的生活習慣も身についてきた。散歩に行く時は、自然と触れる機会を多くつくることで季節の移り変わりを感じ、草花の様子など色々な発見を楽しむことができた。

3歳児:
戸外遊びを通して、自然に興味をもち季節の草花や虫探しを楽しむことができた。また、節分の行事について話をしたり、新聞紙で作った豆をまいたりしたことで季節の行事を知りその意味を肌で感じることができた。生活の流れを覚え基本的な生活習慣も身についてきたため、毎日を安定して過ごすことができた。食事は、健康に大切なものであることを意識しながら、好き嫌いなく食べられるよう促した。

4歳児:
園庭遊びや散歩の中で、身近な自然の変化や春の訪れに気づき、季節の移り変わりに興味や関心をもつことができた。生活や遊びを通して進級への期待をもつことができていた。遊びを通して仲間意識を高められる機会も多く作ったが、時には子ども同士の意見が合わないこともあった。お楽しみ会は中止になったが、総練習はのびのびと身体を動かしそれぞれが自分の気持ちを表現することができた。

5歳児:
子どもたち一人ひとりに安全に対する認識を高めていきたいと考えたが、見通しをもって行動することが難しい場面もあった。そのため、保育士の言葉がけによって一人ひとりが意識をできるように配慮した。就学に向けて一人ひとりが、安全を意識できるようにしていく。お楽しみ会に向けて、一人ひとりが練習や総練習を全力で取り組むことで、みんなで一つのものを仕上げていく喜びや達成感を味わうことができた。