情報公開

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子保育園
  • 〒252-0141
    神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
  • TEL:042-700-2007 042-700-2007
  • FAX:042-700-2008

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

4月の保育園評価

0歳児:
保育の初日は、保護者と別れる時から泣く姿が多く見られたが、保育士にすぐに慣れ、後半は泣くこともなくなり安心しておもちゃなどで遊べるようになった。午睡や食事のリズムも整ってきた。一人ひとりの生活リズムを把握し、保育士との応答的なふれ合いを大切にし、信頼関係を深められるよう配慮していく。

1歳児:
子どもたちは、少しずつ新しいクラスの保育士と信頼関係を深め、落ち着いて過ごせる時間も増えてきた。また、保育士に欲求を受け止めてもらいながら好きな遊びを見つけて楽しく遊ぶ姿が多く見られた。

2歳児:
進級・入園し始めは、泣いている子どもも多くいたが、徐々に保育士との信頼関係も深まり、安心できる環境の中で一人ひとりが伸び伸びと遊ぶことができた。保育士が見守る中で、一人で身の回りのことを行い、自分でできた喜びを感じることができるように配慮した。

3歳児:
徐々に新しいクラスにも慣れ、幼児クラスの生活の流れやルール等も覚えることができるようになってきた。好きな遊びを異年齢のクラスの子どもたちと一緒に楽しむことができた。散歩を通して春の自然に興味をもち、春を肌で感じることができた。

4歳児:
進級して約一か月が経ち、担任にも慣れ少しずつ落ち着いて過ごせるようになってきた。新しい保育室の新しいおもちゃの中から気に入った遊びを見つけ、のびのびと楽しむ姿も見られるようになった。春の自然に興味をもって遊びに集中する姿が見られた。

5歳児:
環境が変わり、初めのうちは生活リズムの違いに戸惑う姿も見られたが、周りの様子を見たりしながら、自分たちで行動できるようになってきた。また、草花や昆虫に興味をもち、遊びを通して春の自然に触れることができた。友だちと関係を築いていく中で、少しずつ相手の話を聞こうとする姿が見られるようになってきた。引き続き相手の話に耳を傾け、自分の意見を言葉で伝えられるように配慮していく。