情報公開

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子保育園
  • 〒252-0141
    神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
  • TEL:042-700-2007 042-700-2007
  • FAX:042-700-2008

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

8月の保育園評価

0歳児:
新入園児が2名入ってきたが、少しずつ在園児との交流も深まり慣れていくことで、次第にお互いに安心して過ごせるようになってきた。暑い日が続き熱中症アラートが発令されたため、水遊びやシャワーがほとんどできなかったが、室内遊びを通して、室内環境に留意しながらゆったりと過ごせるように配慮した。

1歳児:
前半は体調不良で欠席する子どももいたが、後半は体調も良くなり、元気に登園することができた。熱中症警戒アラートなどで水遊びの機会が少なくなってしまったが、夏の雰囲気を感じられる活動を工夫することで楽しく過ごすことができた。身の周りのことを自分でしようとする意欲が出てきて、ズボンやおむつを少しずつ自分で脱いだりはいたりしようとし達成感で笑顔があふれる姿が多く見られた。

2歳児:
子どもたちが簡単な決まりや約束事を意識して生活し、簡単な約束事を守ることができるようになってきた。天気が不安定だったり熱中症アラートが発令されたりしたことで、水遊びの機会は少なかったが、室内遊びを工夫することで楽しく遊ぶことができた。室内遊びでは、すべり台をしたり体操をしたりして、体を十分動かして遊ぶ活動を多く取り入れるように配慮した。

3歳児:
猛暑日や不安定な天気の日もあったが、健康に気をつけながら、体を動かして戸外遊びをすることを多く取り入れられるよう留意した。プール遊びや水遊びやシャワーを通して、水の心地よさを感じ様々な遊びを楽しむことができた。夏野菜を育て収穫したことで野菜に興味を持ち、その野菜の入ったメニューを食する時に苦手な野菜も食べてみようとする姿が見られた。

4歳児:
全体的に出席人数が少なかったが、普段あまり関わらない友だちと交流する場面も増え、新しい友だち関係の中で信頼関係を深めることができた。自由に遊びを展開させていく中で、お互いにアイデアを出し合ったり、発見や工夫したりして楽しむことができた。

5歳児:
猛暑により熱中症アラートが発令されたこともあり、プール遊びの回数が少なかったが、水遊びやシャワーなど、季節ならでは遊びを取り入れたことで夏の思い出をつくることができた。運動会に向けて意識が高まり、跳び箱やマット運動などを一生懸命取り組むことができた。運動機能を高めることにもつながった。