情報公開

  • おたより
  • 登園届・意見書
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子石垣保育園
  • 〒907-0003
    沖縄県石垣市字平得85-1
  • TEL:0980-87-0347 0980-87-0347

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

10月の保育園評価

0歳児
中旬に行った親子レクリエーションでは、普段の一人ひとりに合わせた運動遊び等を取りいれたことで、保護者と一緒に笑顔いっぱい楽しむ姿が見られた。また1歳児親子が遊んでいる同じ空間でも機嫌よく過ごしていた。戸外遊びではハイハイやつかまり立ち、歩くなど一人ひとりの発達に応じて十分に体を動かして楽しむことができた。室内では、活動の前に歌を歌うことで、これから何の時間かが分かるようになり、壁に背中をつけて朝の挨拶を保育士と楽しんだり、食事前には、椅子に座って両手を合わせて「いただきます」の身ぶりをしたり、指さしや喃語で食べたい催促をする姿が見られるようになってきた。また、最近では身近な玩具への興味が見られ、玩具を取り合う姿が見られるため、一人ひとりの発達にあわせた玩具を用意していく。また保育士の絵本の読み聞かせに、興味を持ち真似をするなど保育士とのやり取りを楽しむ姿が見られるようになった。今後も生活や遊びを通して発声や喃語等への応答を行い言葉の理解や発語の意欲が育つ環境作りに努めていく。

1歳児
言葉を発する数が増えてきているのが見られ、散歩先で見た物や動物の写真などを、壁に貼ってみると、「メーメーやぎさん、見て~!」と嬉しそうに保育士に話していた。また、友だちがブロック遊びをしている所に入っていき、一緒に積み重ねで遊んだり手提げバッグを使ってお買い物ごっこをしているのを見て真似して遊んだり等同じ遊びを一緒に楽しむ姿が見られるようになった。また、近隣等の公園や広場では、鉄棒にぶら下がったり、岩によじ登ろうとしたり等活動範囲が広がり、やってみたい、触れてみたいという気持ちの行動が見られるようになった。今後も子ども一人ひとりの発達を見通した遊びが十分楽しめる環境つくりにしていく。親子レクリエーションでは、保護者の傍で障害物に見立てたトンネルくぐりや、橋渡りや、保護者に抱えながらのお菓子取りに笑顔で楽しむ姿が見られた。アットホームな雰囲気の中みんなで楽しい時間を過ごすことができた。