情報公開

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子石垣保育園
  • 〒907-0003
    沖縄県石垣市字平得85-1
  • TEL:0980-87-0347 0980-87-0347

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

2月の保育園評価

0歳児
今までは一人遊びが多かったが友だちに関心をもち始め、名前を呼んだり「はい」や「どうぞ」などのやりとりをしたりなど、同じ遊びを楽しむ姿が見られるようになっている。また自我が育ち、自分の気持ちをうまく言葉で伝えることができないため、玩具の取り合いも見られるので、お互いの気持ちを伝えるように丁寧に仲立ちした。排泄面ではオマルや便器に興味を示し、保育士の声掛けで喜んで使おうとしているので、今後も一人ひとりの排尿間隔を見極めながら心地よさが感じられるように促していく。着脱では保育士が手伝うと自分で脱ぐことができ、ひとりでやろうとすることが増えているので、保育士の助けを借りながらやり方を知らせ「できた!」という満足感を味わうことで意欲につなげていく。

1歳児
豆まきの行事にあたりその由来を聞いて、手作りの的あてや新聞紙で丸めた物など鬼や豆に見立てた遊びを楽しむことができた。おままごとコーナーでは、スプーンで食べ物をすくって食べる真似をしたり、保育士の口に同じように運んで見せたりなど模倣遊びが見られている。また好きな遊びから線路を変えたり自動車を箱に並べてみたりなど、自分で考え集中して遊ぶ姿も見られるようになった。今後も感じたことや考えたことを自分なりに表現できるように、保育士と一緒にいろいろな遊びを経験できる環境づくりに努める。食事面ではスプーンやフォークの持ち方を下手持ちへの声掛けをしているが、まだ正しく使うのが難しい姿も見られるので、手首を内側から外側にかえす動作ができるように手首を使った手遊びや体操などを取り入れていく。

2歳児
折り紙で犬を折り画用紙で作ったお家に貼ったり、ハート形の画用紙に穴をあけひも通しをしたりなど、指先遊びを取り入れ集中して遊ぶ経験や出来たことの達成感を味わう楽しさを知らせることができた。今後も様々な素材に親しめるように配慮していく。言葉の面では友だち同士で会話を楽しむ姿が多くなっている。友だちとイメージを共有しながら遊ぶ経験を通して、友だちとの関わりが深まっていくように援助していく。給食前の着替えがスムーズに行えるよう、着脱スペースを広くしたことで、以前よりも着替える時間が早くなった。今後も子ども一人ひとりが主体的に行動できるよう活動や環境を職員間で共通理解していく。