情報公開

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子石垣保育園
  • 〒907-0003
    沖縄県石垣市字平得85-1
  • TEL:0980-87-0347 0980-87-0347

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

12月の保育園評価

0歳児
歩行が安定してきて、戸外でも手をつないで歩くことに意欲的な子も増えたので、安全に十分気をつけながら子ども一人ひとりのペースに合わせて楽しみながら歩く経験を増やしていった。保護者参加のクリスマス会・お楽しみ会の行事では場所や人見知りもあり普段の様子とは違ったが、かわいい表現ができ、保護者の方から喜んでいただけた。今後も急に寒くなる日もあると思われるので、気温の変化に応じて衣服を調整し体調管理もこまめに行っていき、風邪や感染症を予防していく。

1歳児
何事にも好奇心いっぱいで、散歩先で山羊を見ると「メェ~」と鳴きまねをして楽しんでいた。他の友だちが「モ~」と言うと「山羊はメェ~だよ」と言い、「メェ~?モ~?」と聞いてくるなど感じたことを保育士に伝えようとしていた。お楽しみ会のオペレッタにも興味を持ち、「三びきのやぎのがらがらどん」の練習にもよく参加していた。また、生活面では身の回りのことに自分でしようとする姿が見られ、着替えなども意欲的に行っている。上手くできない時は保育士がさりげなく援助しながら、子ども達が「できた!」と喜びや達成感を感じられるようにしていきたい。

2歳児
クリスマス・お楽しみ会で行うオペレッタ、手話ソングの練習をすると「楽しかった~」と話し散歩中も歌ったり、役になりきって遊んだりする姿が見られた。
フルーチェ作りでは自分で牛乳を注いだり、カレーライスの具材玉ねぎでは丁寧に一枚一枚皮をむいたりなど、いろいろな食材に触れる経験ができた。でき上がったカレーを覗き込み「玉ねぎどこにあるのかなあ~」と友だち同士で話しながら美味しそうに食べていた。また、最近では「ぼくがいちばん~」と一番を競うことがあり、友だちを押したり順番を守らなかったりする場面が見られるので、その都度、保育士が子どもの気持ちに寄り添いながら順番の大切さを話し、怪我のないように見守っていく。