情報公開

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子第3保育園
  • 〒252-0141
    神奈川県相模原市緑区相原2-10-19
  • TEL:042-775-5361 042-775-5361
  • FAX:042-775-5362

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

6月の保育園評価

0歳児:
季節の変わり目で体調を崩し欠席する子どもが多かった。引き続き暑くなってきているので体調の変化に留意し、衣服の調節や検温、水分補給をしていきたい。活動面では保育士と沢山ふれあい愛着関係が築けるようになっていることから甘えたり、自我が芽生えはじめたりなどを表すことができるようになってきた。また、手遊びや歌にも興味をもち、絵本も保育士を通してじっくりと見られるようになった。保育士との会話やふれあいを楽しみ、表情も豊かになってきたように思えたので引き続き自分の気持ちが表現できるよう関わりを大切にしていきたい。

1歳児:
大きく体調を崩すことなく登園してきていたが、気温差や疲れが重なり月末にかけては鼻水や咳の症状が悪化する姿が目立っていたので体調の変化に留意していった。怒ったり泣いたりしながら真っすぐに思いをぶつけることができており、保育士が丁寧に受けとめながら一人ひとりとの関係をより強いものにしていくことができた。その信頼関係の中で安心して様々なことにチャレンジする姿が見られた。発語が盛んになり、喜んでやりとりしながら好きな遊びを楽しんだり、簡単な身の回りのことに取り組んだりするなど一つひとつの活動を楽しむことができた。

2歳児:
月の後半頃より少しずつ鼻水の症状が見られるようになってきたが、全体的には元気に登園してきていた。友だちの様子を気にすることが増えてきており、関わろうとする姿が見られていたが、関わり方が分からずトラブルになることも多いので、仲立ちとなりながら友だちとの関り方を知らせていった。戸外では約束事を繰り返し伝えていったことで、少しずつ意識できるようになり、伸び伸びを遊ぶことができていた。鼻水が出た際は保育者に知らせたり自分で拭いたりするなどして清潔を保つことができていた。身の回りのことも甘える姿を見せながらも、やろうとする様子があったので、手伝ったり見守ったりしていった。

3歳児:
月の前半は戸外で遊べる日も多く日差しが強かったり蒸し暑く感じる日もあったりしたため汗を掻いたら着替えを行い水分補給もこまめに行うなどして快適に過ごすとともに、暑い日の過ごし方について伝えていった。戸外遊びでは伸び伸び体を動かして楽しむとともに集団遊びや夏野菜、ヒマワリの世話を積極的に行い参加する姿が見られていた。たてわり活動では定期的に行うことで年上の友だちの真似をしながら品物を作ったり、盆踊りの練習をしたりして交流を深め、会話を楽しみながら行うことができていた。制作ではのり、ハサミ、折り紙を使い楽しみながら作ることができた。また、ハサミの使用時には丁寧に使い方を伝えていった。

4歳児:
日々、友だちと好きな遊びを楽しみ、信頼関係を深めていく様子が見られていた。暑くなってきたが鬼ごっこに夢中になり、積極的に身体を動かしていたので、子どもたちの様子に気をつけ配慮しながら過ごした。クラスでは楽器、運動、制作、文字と様々な活動を取り組むことで、子どもたちも繰り返し楽しみ興味を示すことができていた。特にもうじゅう狩りなどの集団遊びでは平仮名や数について興味を示しながら学びを深めていた。バス散歩にも行くことができとことから、アジサイなどの季節の動植物にふれることができた。みんなで栽培している野菜の生長にも目をとめ収穫できる期待を膨らませる姿が見られている。歯科検診を通して歯の大切さと同時に磨き方も伝えていった。

5歳児:
散歩やたてわり活動で、年下の友だちと関わることが多くあった。その活動の中でもまだまだクラスの友だちと関わることが多かったので、保育士が仲立ちとなり誘いかけることでさらなる関わりがもてるようにしていった。夏祭りの盆踊り練習では喜んで教える姿もあったので、年長児として引っ張っていけるよう声をかけていった。遊びの中では自由に伸び伸び過ごせるよう遊びたい玩具や遊びを用意した。また、自ら考え動いている時などには共感していくことで自信をもって園生活を過ごすことができていた。後半は活動が詰まってしまうことがあったのでゆったりと行えるように活動内容に配慮が必要であった。バス散歩では前々から楽しみにしており、当日も自然にふれ身体を動かし楽しい思い出が作れた。交通安全教室は中止となってしまったが、保育室で横断歩道の渡り方や、信号を待つ位置なども含め、交通ルールの意識をより強くもてるように指導した。