情報公開

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子第3保育園
  • 〒252-0141
    神奈川県相模原市緑区相原2-10-19
  • TEL:042-775-5361 042-775-5361
  • FAX:042-775-5362

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

7月の保育園評価

0歳児:
月の前半では全体を通して咳、鼻水、発熱、目やに、中耳炎などの症状が多く見られていた。後半には体調不良の症状も少しずつ減り、落ち着いてきたが夏の疲れが出てきていたので、ゆったりとした保育ができるよう心がけていった。戸外では水遊びを行い、夏ならではの遊びを楽しんだ。歩行やハイハイなどで体を動かす姿が多く見られており、汗をかくことも多かったので、その際は沐浴を行い、汗を流すことの心地よさを感じられるようにしていった。避難訓練の時は全体的に落ち着いており、スムーズに保育士とともに避難できた。まだまだ暑い日が続くため、今後も体調面に留意しながら活動を決めていく。

1歳児:
健康面では月の前半、発熱症状で欠席する子どもがいたが、後半は元気に登園できる子どもが多かった。暑さもあったので水分補給で子どもたちの体調の変化に気を付けていった。水に触れることができ、子どもたちも思う存分楽しむことができ、水に慣れたように感じた。身の回りのことを意欲的にやろうとする様子も見られたが、イヤイヤ期の子どももいたので個々に合わせて進めていった。着脱の部分では介助が必要と感じたので、翌月も保育士が援助しながら子どもたちのできた気持ちを大切にしていきたい。

2歳児:
夏野菜や季節の花に興味をもち、保育士とともに様々な発見を楽しんでいた。着替えやシャワーをしたりして、暑い日の過ごした方を知るとともに水遊びや水に触れる体験を通して夏ならではの遊びを保育士とともに楽しんでいた。暑い日が続いていたため、外気温や暑さ指数なども考慮しながら過ごせるようにした。フォークのもち方に関しては、一人ひとりの成長に合わせ無理なく伝えていった。来月も一人ひとりの健康に考慮し水遊びを工夫して楽しめるようにしていく。

3歳児:
水遊びやシャワーで汗を流すなど夏の生活の仕方を知り、快適に過ごすことができた。身の回りのことを自分で行おうとする気持ちと、汗などで着替えがスムーズに行えないもどかしさを感じながら、少しずつ進んでやろうとする姿が見られるようになってきた。水遊びをとても楽しみに登園し、様々な遊び方を楽しむことができたため、翌月も環境や、気温などを確認しながら水遊びができる時には十分に楽しめるようにしていきたい。

4歳児:
夏の過ごし方を繰り返し伝えたり配慮していったりすることで、子どもたちも過ごし方を知り、大きく体調を崩すことなく健康に気をつけることができた。信頼感を深め、集団で遊ぶことを楽しみ、友だちとのやり取りの中で様々な発見や工夫をすることができていた。盆踊りや神輿練習を通し、行事に期待をもち意欲的に参加することができていた。今後は、生活習慣の定着ができるよう繰り返し伝えていく。

5歳児:
跳び箱や夏祭りの練習を通して体を動かす楽しさを味わうとともに、力の入れ方や体の動かし方の感覚を養える働きかけをしたことで子どもたちも感覚を感じて楽しむ様子が見られた。また、夏ならではの水遊びやプール遊びでも運動機能を高めていった。縦割りや自由時間を通して異年齢交流をもっていったが、保育士の仲介や促しで関わりを促せると感じたので、翌月より行っていく。一つの目標をもち向かって練習したことで、当日も力を発揮でき満足そうであった。夏祭りのゲームや雰囲気を味わえ、良い思い出となった。夏野菜の世話を積極的に行い、その成果あって豊作なので、子どもたち自身大いに喜んでいた。喜びに共感し、家庭でも話題に出るよう工夫した。