情報公開

  • おたより
  • 採用情報
  • 情報公開
  • 社会福祉法人 篤星会

社会福祉法人 篤星会

  • 社会福祉法人 篤星会
    星の子第2保育園
  • 〒252-0143
    神奈川県相模原市緑区橋本8-27-23
  • TEL:042-775-2580 042-775-2580
  • FAX:042-775-2581

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

8月の保育園評価

0歳児:
一人ひとりの体調の変化に留意しながら砂や水に触れ、自然を感じながら遊ぶことができた。喃語や身振り手振りなどで気持ちを表現する姿が見られるようになったため、思いを受け止めながら過ごすことで、保育士との信頼関係が深まり、情緒の安定へと繋がった。個々の成長や様子に合わせた保育を行うことで、安心して過ごすことができる日が増えた。生活リズムも徐々に整ってきたため、今後も一人ひとりの様子に合わせて丁寧に対応していく。

1歳児:
水への抵抗を見せることなく、積極的に触れることができ、夏の雰囲気を感じることができた。今後も季節ならではの遊びを取り入れ、さらに遊びが発展するよう保育士が子どもの様子を見ながら展開させ、遊び込める環境を整えていく。スキンシップを多く取ることで、安心できる関係を築くことができ、その中で好きな遊びに集中して取り組んだり、身の回りのことを自分で行おうとしたりする姿が見られるようになった。

2歳児:
雨や猛暑が続き、戸外に出る回数は少なかったが、限られた環境の中で、色水や水流、水の温度の違いなど様々な方法で水に触れることができるようにした。室内で巧技台などを使用して、脚力を鍛えることができた。友だちとの関わりを積極的にもつようになり、やり取りを楽しんでいたが、気持ちを言葉にすることが難しくトラブルになる場面も見られたため、今後も保育士が代弁しながら仲立ちをしていく。 苦手な食材は個々に合わせて量の調節を行い、無理なく完食できる喜びや達成感を味わえるように配慮した。

3歳児:
水遊び時の準備を通して、水着に着替えたり、衣服をたたんでしまったりする等の身の回りのことを積極的に行えるよう促した。食後の食べこぼしや口まわりの汚れ等の身の回りのことは意識することが難しかったため、その都度声掛けをして清潔に保つことの大切さを知らせた。水遊びでは初めは水に抵抗を見せる子どももいたが、遊びの中で水遊びの楽しさを知らせることで抵抗心を減らし、次第に積極的に遊ぶことができるようになった。今後も苦手な活動へも少しずつ参加できるよう楽しい雰囲気作りを心掛けていく。

4歳児:
水遊びでは約束事を守り、安全に気を付けながら遊ぶことができた。友だち同士の信頼関係が深まり、様々な友だちと関わりながら遊ぶ姿が見られた。しかし、相手への思いやりに欠ける姿も見られたため、相手の気持ちを尊重するように働きかけた。グループでの役割を最後まで丁寧に取り組むよう働きかけ、達成感を味わえるようにした。

5歳児:
体を動かす様々な遊びを取り入れ、運動機能の向上を促した。こまめな水分補給や休息を自ら行うよう促し、夏を健康で安全に過ごせるようにした。身のまわりの様々なことから文字や数量、ものの性質に関心が深まるようにしたが、働きかけが足りなかった。グループでの役割に責任をもち、達成感を大いに味わえるように働きかけた。