〒 252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本8-27-23
TEL:042-775-2580 FAX:042-775-2581

情報公開

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

11月の保育園評価

0歳児:
特定の保育士とは安心して過ごすことができているが、担任以外の保育士には人見知りをすることがあった。安心できる保育士と一対一での関わりを丁寧に行うことで落ち着いて過ごせるようにし、担任以外の保育士とも少しずつ関りがもてるように働きかけていく。身の回りのことを少しずつ自分でできるようになり、進んで身支度を行ったり、食事も自分で食べ進めたりする姿が多く見られた。運動面では、戸外に行くと園庭で走ったり、つかまり立ちをしたりして楽しんでいた。今後も安心して楽しめる環境を整え、個々の発達を促していけるよう関わっていく。

1歳児:
戸外活動では散歩へ出かけることができ、すすきや落ち葉を拾ったり、民家の庭の花を見たりして、秋の自然を感じたりすることができた。コミュニケーション能力は全体的に上がり、友達に玩具を「貸して」と伝えたり、一緒に遊びを楽しんだりする姿が見られた。時折子ども同士、気持ちが伝わらずにすれ違ってしまう様子が見られたため、その都度保育士が仲立ちとなった。引き続き様子を見守っていく。

2歳児:
様々なことに興味関心をもち、疑問を抱きながら遊ぶ姿が多く見られた。そのような子どもの気持ちに寄り添いながら過ごすことで、満足することができた。体験したことをごっこ遊びなどで表現しながら遊ぶことができた。感染症の影響で異年齢児と関わる時間は少なかったが、園庭で遊んでいる幼児クラスの姿を見て、遊びを真似しようとする姿が見られたため、今後も怪我のないように注意しながら見守り、進級に向けて期待が高まるように声掛けをしていく。

3歳児:
戸外遊びでの活動を通して、落ち葉やどんぐりなどの秋ならではの自然物に触れながら、伸び伸びと遊ぶことができた。遊びの中で文字にも触れる機会を設け、興味関心の幅を広げることができた。植物や食物にもそれぞれ生命があり、大切にすべきことを伝えたうえで、気持ちを込めて自然に触れられるように働きかけた。

4歳児:
生活や遊びの中でトラブルが起きることが多く、友達を思いやりお互いの気持ちを伝え合えるように促したが、難しい場面が多かったため、その都度保育士が仲立ちをして解決へ導いた。遊びを選択できるように環境を整え、自分で発見、工夫を楽しみながら遊べるようにした。戸外での活動を通して、植物や食物にもそれぞれ生命があり、大切にすべきことを伝えた。

5歳児:
縦割りグループのなどの活動を通して、異年齢児との関係を深めることができた。関りの中で困っている年下の友だちを見つけると助けようとする姿も見られ、自然と思いやりの気持ちが育まれているようだった。活動の中だけではなく、生活の中で見かける文字や数に対しても興味をもつ姿が見られたため、読み方などを伝えた。また、身の回りの事象で疑問に思ったことを共有したり、考えたりすることで感覚を豊かにするきっかけとなった。生活の中で時計を見て行動することを促し、活動と休息の時間を自ら考えることができるようにした。寒さに負けず過ごせるように配慮し、健康な心と体を育むことができるよう働きかけた。


↑ PAGE TOP