〒 252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本8-27-23
TEL:042-775-2580 FAX:042-775-2581

情報公開

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

8月の保育園評価

0歳児:
甘えを受け止めながらスキンシップを取ることでそれぞれの個性を感じ、関係を深めながら生理的欲求を満たすことができた。落ち着いた環境を設定することで情緒も安定し、信頼関係も育まれているように感じた。生活リズムも個々の体調に合わせて形成するように配慮したが、保護者とさらに連携を取り合い一人ひとりに合ったリズムで過ごす必要があった。

1歳児:
天気の良い日は積極的にプール遊びや水遊びを取り入れ、夏の雰囲気を味わえるようにした。しかし、遊びに変化をもたせることが難しかったため、後半は玩具で遊ぶだけではなく様々な素材を使って水の感触を楽しめるように配慮し、安全を確保しながら存分に水の気持ちよさを味わい、「冷たいね、気持ちいいね」などと言葉でやり取りをすることで保育士や友だちと共感できるよう促した。

2歳児:
プール・水遊びを積極的に行いながら、こまめに水分補給を行うことで夏の自然の中で健康的に過ごすことができた。皆発語を楽しんでいるが、会話のやり取りは難しい子どももいるため、遊びや生活環境を工夫し保育士が仲立ちとなることで、会話の楽しさを伝えた。日に日に語彙数の増加が感じられるため、今後も語りかけを多くしながら発語を促していく。保育士に励ましてもらったり、他児と食事を摂る楽しさを感じたりすることで皆意欲的に食事に向かうことができた。

3歳児:
野菜の栽培では子どもたちが順番に水やりを行うことで、皆で日々の生長を感じ、食物を育てる楽しさを共感し合うことができた。身の回りのことは年長児に頼りすぎてしまい進んで行動することが難しかったため、年長児の姿を手本とし自主的に取り組めるよう働きかけが必要だった。雨天の日が続き水に触れる機会が少なかったため、天気の良い日には進んでプール・水遊びを行った。水に親しむことはできたが、泳ぎ方を習得することは難しかったため、来年度少しずつ取り入れていくようにする。暑い日は体調管理を行い、健康に過ごせるよう水分補給の促しや衣服調節をこまめに行うようにした。

4歳児:
夏ならではのプール・水遊びを楽しみながらも水の危険性を丁寧に伝えた。また、暑い日が続いていたため、定期的に水分補給をする大切さも知らせることで子どもたちも意識し、健康で安全に過ごすことができた。夏祭りの練習を通して、皆で一つのことに取り組む楽しさを知り、保育士や友達同士との信頼感を深めることができた。また、ごっこ遊びから様々な表現方法を学び、日々の会話の中でも感情を言葉にして伝えようとすることが増えたため、今後も保育士が見守りながら遊びの中で豊かに表現できるよう働きかけていく。

5歳児:
天候が不安定だったため、プール・水遊びを行う機会は少なかったが、その中で水の心地よさを感じながら楽しく遊べるように取り組んだ。また、水遊びは楽しい反面、危険性もあることをその都度伝えることで安全に遊ぶよう考えることができた。様々な活動に対して、疑問をもち発見することが増えた。今後も興味関心をもって活動に取り組むことができるよう日常の中で働きかけていく。夏祭りを通して、年長児が中心となりながら協力して取り組む姿が見られ、そのほかの場面でも協同性が育まれていく様子が感じられた。


↑ PAGE TOP