〒 252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本8-27-23
TEL:042-775-2580 FAX:042-775-2581

情報公開

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

10月の保育園評価

0歳児:
天気の良い日は戸外遊びや散歩を多く取り入れ、秋の自然に触れることができた。また、広い場所で這い這いをしながら、十分に身体を動かして遊び、体力を発散することができた。抱っこをするなど、スキンシップを多くしたり、優しく声掛けをしたりしながら、安心して過ごせるように配慮することによって信頼関係をより深めることができた。言語面では、喃語を多く発するようになってきたため、保育士や他児と関わりをもちながら、自分の気持ちを喃語や身振り手振りで伝えることができるように働きかけた。

1歳児:
自分でやりたいという気持ちが強くなり、なかなかできないことにも興味をもち意欲的に行うことができた。その都度、励ましの声掛けをしながら見守ったり介助したりするなどして関わった。しかし、着脱に意欲がもてない子どもの姿も見られたため、個別に対応するようにした。戸外遊びや製作を通して、紅葉や落ち葉などの自然に触れながら遊ぶことができた。自分の欲求や気持ちを、単語や表情で保育士に伝えられるようになってきたため、少しずつ言葉で伝えられるよう声掛けの工夫をした。

2歳児:
自分でできるようになったことが多くなり、身支度や食事、排泄などを進んで行う姿が見られた。また、日々生活していく中で、徐々に箸を使えるようになり、喜ぶ姿が見られたため、今後も十分に褒めながら意欲に繋げていく。さつまいも掘りなどの行事が増え、友だちとの関わりを増やしながら楽しむことができたが、自分の思い通りにならないと、言い合いになってしまう姿が見られたため、友だちの気持ちも考えることができるように声掛けをした。

3歳児:
運動会は初めての参加となり、少し緊張している姿が見られたが、練習してきた結果を十分に発揮することができた。また、保護者と共に笑顔で楽しく参加することができ満足した様子だった。秋の遠足では、コスモスを見たり、アスレチックで遊んだりするなど、秋の自然に触れながら伸び伸びと身体を動かすことができた。しかし、長距離を歩く中で疲れも見られたため、今後は散歩の距離を少しずつ伸ばしながら、体力をつけていきたい。

4歳児:
散歩に出掛けた際には、落ち葉の上を歩きながら音や感触を楽しみ、秋の自然に触れることができた。また、秋ならではの虫や植物に興味をもつ姿が見られ、異年齢同士で集めたり観察したりしながら楽しさを共有することができた。ルールのある遊びをするようになり、友だち同士で楽しく遊ぶ反面、自分の思いが強く、譲れない姿も見られたため、相手を思いやる気持ちを伝えたり、一緒に別の方法を考えたりしながら、楽しく遊ぶことができるように促した。

5歳児:
運動会に向け、クラスの友だちと同じ目標をもって練習に取り組むことができ、仲間意識を高めることができた。また、本番では自分なりに練習の成果を発揮することで、皆で喜びや悔しさを共有しながら、充実感を得ている様子だった。遠足先や公園では、どんぐりや落ち葉、木の枝などを集め、数遊びやままごと遊びに発展されることができた。また、保育ウィークでは、使用する品物作りに自然物を取り入れるなど、様々な形で秋の自然に触れることができた。様々な場面で、友だちと協力しあったり、年下の友だちを気遣ったりするなど、年長児としての自覚が感じられるようになった。


↑ PAGE TOP