〒 252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本8-27-23
TEL:042-775-2580 FAX:042-775-2581

情報公開

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

4月の保育園評価

0歳児:
保護者と育児日誌などを通じ、子どもたちの成長を喜んだり、密に連携し合ったりすることができた。子どもたちも初めは慣れない環境に戸惑う姿が見られたが、少しずつ保育士にも慣れ、笑顔で過ごせるようになってきた。信頼関係の構築には時間が必要と感じたため、今後も様々な活動の中で、子どもたちが安心感を持てるように促していく。

1歳児:
4月から新しい環境になったが、少しずつ保育士との信頼関係が築けてきた。その中でおやつ、主活動、昼食、午睡など生活のリズムも身に付いてきている様子だった。戸外活動に関しては、散歩に行けず、園庭に限られてしまったため、バリエーションを広げるのが難しく、課題として残った。少しでも園での生活が充実するよう、手指遊びを取り入れるなど、工夫して保育したい。

2歳児:
新しい環境に不安そうだったが、たくさん触れ合うことで、安心して過ごせるようになってきた。生活リズムも覚えて、自分で出来ることは、やろうとする姿もあるが、甘えて出来ないと訴えることも多く、子どもたちの気持ちを受け止めながら、できるように促した。友だちや保育士と一緒に、おままごとなどのごっこ遊びや、おいかけっこなどの戸外遊びを楽しむことができた。

3歳児:
進級当初は生活の仕方に戸惑う姿が見られたが、保育士や年上の友だちに教えてもらいながら、段々と慣れることができた様子だった。簡単な約束事を知り、守ることの大切さを伝えた。半数以上の子どもが自粛のため登園していないので、登園した際には、再度新しい生活に馴染めるように働きかけていく。

4歳児:
新生活には自然と慣れ、安心して友だちとの触れ合いを楽しむ姿が見られた。しかし、気持ちが高揚すると怪我に繋がりそうな場面も見られたため、注意を促し、相手と丁寧に関りが持てるように働きかけた。縦割りのグループで生活することで、年上としての自覚が芽生え、意欲的に行動する姿が見られた。十分に自己を発揮できるように一人ひとり配慮した。

5歳児:
新しい環境にも慣れ、友達との遊びを楽しむ姿が見られたが、気分が高揚すると落ち着きのなさも見られたため、メリハリをつけて過ごせるようにするべきだった。文字や数指導などの活動を通し、年長児としての自信や意欲を増すことができた。落ち葉拾いゲームや、花の観察を行い、季節の自然に興味を示す姿が見られた。保育士が事前に声掛けを行い、見通しを持って行動できるように計画したが、時にはふざけることもあり、自覚して行動しようとする姿が期待ほどは見られなかった。今後も引き続き自立心を養っていく。


↑ PAGE TOP