〒 252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本8-27-23
TEL:042-775-2580 FAX:042-775-2581

情報公開

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

12月の保育園評価

0歳児:
散歩の際、広々とした公園に出かけるようにしたことで、行動範囲が広がるようにした。探索活動を盛んに行う姿が見られたが、四つ這いや歩行など、発達段階に合わせた動きを促すことができたらさらに良かったと感じた。個人差に留意しながら日々の生活や遊びの中で歩行や発語への意欲を育つよう環境を整えたが、食事面では離乳の完了を目指せる期間だったため、積極的に保護者への働きかけをするべきだった。

1歳児:
子どもが主体的に活動できるような環境を整えることで、意欲的に活動に参加することができた。静と動のメリハリがつくようにし、運動や言葉がより多く身につくように働きかけることで、運動面は発達が見られたが、言葉の習得はゆっくりだったため、声掛けを多くし様々な単語を知らせていく。天気のいい日は積極的に戸外遊びや散歩を取り入れ、寒さを肌で感じながらも体を動かし、体が温まる気持ち良さを感じられるように働きかけた。また、落ち葉を拾うなどして自然に触れ、葉の色の移りかわりや木々から冬の訪れを感じられるようにした。

2歳児:
戸外遊びを中心に子どもたちが興味をもつ遊びから、遊びの環境設定や声掛けを工夫することにより探求心を満足させることができた。また、絵本やリトミックを通して、保育士が見本となり表現活動を行うことで子どもたちも共に表現活動を行うことができた。生活や遊びの中で年上の子どもたちと遊ぶ機会を設けることで、年上の子どもたちや保育士の模倣をしたり、見立て遊びをしたりしながら想像力を養うことができるよう働きかけた。数名は興味を示していたが、自ら参加したり、想像力を膨らませたりすることが難しかったため、保育士が仲立ちとなり導くこと集団遊びの楽しさを知らせた。

3歳児:
縦割りクラスなため年長児を頼る姿が多く見られたが、音楽活動などの学年別の活動では保育士や同学年同士と意見を交わしながら楽しんで取り組む姿が見られた。戸外活動では、前月に比べて散歩に出掛ける機会を多く持つことができ、広い環境で伸び伸びと遊ぶことができた。冬野菜の苗に関心を示す子どもが多かったため、冬野菜を通して季節の移り変わりを感じられるように声掛けしたが、理解には繋がらなかった。しかし、冬野菜の成長を仲間や保育士と喜び、感じることはできた。今後は冬の自然事象に触れる機会を設け、季節にも興味がもてるように働きかけていく。

4歳児:
遊びや活動の中で、自分の思いや考えを伝えあいながら過ごしていく姿が見られるようになった。また、伝わることでより楽しさを感じていたが、伝わらない時のもどかしさも見られたため、保育士が仲立ちとなりながら代弁し、丁寧に対応した。保育士や友だちとの関わりを深めていくことで、相手の気持ちにも気付いていき集団での行動もできていた。しかし、個人の思いが強くなってしまい、相手の気持ちを考えずに行動してしまうこともあったため、その都度考えられるように対応した。

5歳児:
活動時に限らず、日々の生活の中で自ら文字や数に親しみを持つ姿が見られた。ものの性質や数量には主に製作を通して触れることが多かったが、数名は興味関心をもつことが難しかったため、今後も身の回りの事象から興味がもてるよう働きかけていく。相手に対して、どのようにすれば思いが伝わるのかなど、相手の気持ちを理解して言葉にしていく大切さを伝えた。経験を重ねる中で伝え合うことができていたため、今後も見守っていく。


↑ PAGE TOP