〒 252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本8-27-23
TEL:042-775-2580 FAX:042-775-2581

情報公開

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。

2月の保育園評価

0歳児:
室内外に問わず、遊びの中で異年齢児や他クラスの保育士など様々な人と関わることができるように担任が仲立ちとなった。一緒になって好きな遊びを楽しむ姿が多く見られた。その関わりから自分の気持ちを指差しや動作で伝えようとする子どももいた。今後は簡単な言葉や喃語で気持ちを表すことができるように促していく。お楽しみ会は皆元気に参加することができた。途中で気持ちが崩れる子どもが手遊びなどを通して表現することの楽しさを味わうことができた。

1歳児:
散歩では歩行が安定し、友達と手を繋いで歩けるようになった。様々なことができるようになり、行動範囲が広がった。周囲の安全を確保した上で探索活動を楽しめるように配慮した。お楽しみ会では、初めて保護者と離れての発表だったが、音楽に合わせて体を動かすなど、友達と表現することを十分に楽しむことができた。今後も日々の保育の中に表現遊びを取り入れ、表現する楽しさを味わえるように働きかけていく。

2歳児:
お楽しみ会では劇遊びや合奏に挑戦をした。とても意欲的に取り組み、表現することの楽しさを感じることができた。環境構成を工夫したり、小道具を用意したりすることでイメージが膨らみ役になりきる姿が見られた。日常の会話や遊びの中で 簡単な数、形、色などについて興味関心が高まるよう促した。そのため、ほとんどの子どもが保育士や友だち同士で数を数えたり、色を教え合ったりして、日常の中で身につけることができた。

3歳児:
冬野菜に対しての関心が高く、日々生長していく野菜に愛情をもって育てることができた。また、実際に野菜を収穫して食べることができ、子どもたちも達成感を味わうことができた。今季はあまり雪が降らず、冬ならではの自然に触れる機会が少なかった。以前より、数名の子が文字に関心があったため、個々のペースに合わせながら遊びの中で触れることができるようにした。数や社会事象は少し難しく感じられたため、今後少しずつ興味関心がもてるよう働きかけていく。

4歳児:
年長児の卒園式練習を見る中で、自分たちも進級し年長児になる意識が芽生え始めていた。また、お別れ会のプレゼント製作では「気持ち」という意味でハート形を作る子どもが多く、一年間過ごした仲間への感謝の気持ちを表現することができた。3歳児に対しても同じ遊びを共有していくことで、穏やかに遊ぶことができた。しかし、信頼関係があるからこそ感情を表に出しすぎたり、強い言葉で伝えたりする姿が見られたため、気持ちの表現の仕方をその都度伝えた。

5歳児:
日々の生活の中で様々なことが危険に繋がることへの認識が自分たちでもてるように丁寧に伝えながら、その都度対応することができた。また、子どもたち自身も善し悪しを考え、互いに声を掛け合うこともできた。様々な経験を通していく中で遊びや活動の際に、想像力を豊かにして力を発揮し、達成感を得ながら過ごしていた。また、他児の姿も意識し、良いところを吸収していた。お楽しみ会では練習で培ったものを思いきり表現し、十分に力を発揮することができた。子どもたち自身がとても満足している様子だった。


↑ PAGE TOP