〒 252-0141
神奈川県相模原市緑区相原2-10-19
TEL:042-775-5361 FAX:042-775-5362

情報公開

苦情解決の仕組み

28年度に受け付けた苦情はなかった。


計算書類の公開

28年度財務諸表は こちら をご覧ください。

10月の保育園評価

0歳児:
全体的に咳・鼻水の症状が見られたが、大きな病気や怪我もなく登園した。室内では活発に動くようになり、自由に歩行を 楽しむ子どもが増えたため、安全面に配慮し環境を整えた。製作活動ではお花紙を丸める感触遊びを行ったが、低月齢児には 難しいように感じ反省が残った。手指の動きが細やかになってきたことで、楽しんで取り組む姿が見られたので、その都度大いに 褒め自信へと繋げていった。後半は戸外で遊ぶ機会が増えたので、伸び伸びと遊ぶ姿が見られた。それぞれ自己主張が強くなって きたことで玩具の取り合いになると手が出ることも増えたが、個々の主張を十分に受けとめながらも分かりやすい言葉でかかわり方を 伝えるとともに、保育士が積極的に手本となった。食事面ではスプーンの使い方を個々の様子に合わせて進めていった。一人ひとりの 発達に合った楽しみ方ができるよう丁寧に関わった。

1歳児:
天候が安定しない日が続いたが、天気の良い日はできるだけ戸外遊びや散歩に出ることでコスモスを見たり、松ぼっくりが落ちて いたり、秋の自然物に触れ季節の変化を感じることができた。室内でも平均台などの運動遊びや、腕、手、指先を使った活動を 楽しみながら伸び伸びと遊べるようにした。全体的に鼻水、咳のために体調が安定せず落ち着いて過ごすことが難しい様子が あったため、体調に配慮しながらゆったりと過ごせるよう関わった。

2歳児:
行事や遊びを通して友だちと一緒に遊ぶ場面も増え、言葉でのやり取りも多く楽しめている様子であった。反面トラブルも多くなり、 言葉よりも手が出る様子も見られたので、その都度言葉で思いを伝えられるように保育士が仲立ちとなりながら関わった。天気が 不安定な日が続き、戸外に出ることができない日も多かったが、戸外に出ることができた際には戸外遊びや散歩を取り入れ、体力や 脚力が養えるようにするとともに、異年齢児と関わることで少しずつ交通ルールを知ることができた。

3歳児:
あいにくの天候により運動会は中止となってしまったが、合同発表会という場で頑張ってきたことを披露することができたため、 子どもたちも終わった後は達成感に満ちた表情になっていた。また、メダルをもらうと嬉しそうに友だちと見せ合う姿が見られた。 身の回りのことに対し意欲的に取り組める子どもが増えてきたので、その意欲をより一層高めることができるように声をかけていき、 できた際は褒めることで自信に繋げていった。遠足を通して様々な動物に親しみながら友だちや異年齢での交流を楽しむことができた。

4歳児:
散歩や秋の遠足、さつまいも掘りを通して、秋ならではの自然を十分に感じることができ、さらに自然の草花な木の実などに触れ、 興味関心を深めることができた。また、秋の食材を通してクッキングを楽しむことができた。身の回りのことや身支度に関しては 再度見直しをしていき、一つひとつのことを丁寧に気持ちを込めて行っていけるよう促した。運動会や遠足があいにくの天気で 延期や中止となってしまったが、子ども同士での成果発表を行ったことで達成感を味わい、次年度への期待を高めていくことが できた。

5歳児:
前半は運動会に向けての練習が中心となったが、天気の悪い日が多かったため、室内での練習を取り入れていった。練習を重ねて いくうちに努力する気持ちを知ったりできた喜びを感じたりして、より練習に精を出す姿が見られ、友だちとも気持ちを高め合う 様子が見られた。後半になると発熱などの体調不良で欠席する子が数名いたため、手洗い・うがいの強化を呼びかけ健康に過ごして いけるように環境を整えた。生活の中では友だちや保育士の話にしっかりと耳を傾け、会話が楽しめるよう伝えた。また、散歩や 遠足を通して秋の花や落ち葉、木の実などに触れることを楽しんだ。持ち帰って遊びや製作に加えていくことも行えると良かったと 反省が残った。

↑ PAGE TOP