〒 252-0141
神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
TEL:042-700-2007 FAX:042-700-2008

情報公開

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。


12月の保育園評価

0歳児:
咳や鼻水が出る子どもが多くいたが、体調の変化に留意しながら活動を行った。園庭や戸外でのびのびと身体を動かしたり、 散歩の機会を多くもったりすることで外気浴を楽しむことができた。また、保育士との信頼関係が深まり、保育士の話を聞き、 保育士としっかりと手をつないで安全に遠くの公園まで歩くことができた。足腰が強くなり、階段ののぼりおりがしっかり できるようになるなど体力がついてきて、食事の量が増え、午睡をしっかりできるようになり1日の生活リズムも整ってきた。

1歳児:
戸外への散歩の機会を多くもち、冬の自然や乗り物などを見て楽しむ姿が多く見られた。感染症にかかる子どももほとんどおらず、全体的に元気に過ごすことができた。クリスマス会は、サンタさんを怖がる子どももいたが、プレゼントをもらうと嬉しそうにしていた。季節の製作にも自ら興味をもって積極的参加できる子どもが増えてきた。

2歳児:
友だちと関わる中で、「やめて」や「貸して」などの自分の気持ちを相手に伝えようとする姿が多く見られるようになり、そのやりとりを通して相手の気持ちにも気づけるようになってきた。手洗いやうがいをしっかり行うことで風邪の予防をしたり、服装を調節したりすることで、感染症にかからないように配慮した。また、戸外活動を通して、落ち葉を見つけたり、霜を観察したりすることで、冬の自然に興味を持つことができた。

3歳児:
園庭遊びを通して、冷たい風を肌で感じたり、枯れ葉を集めたりしながら、冬の自然にふれることができた。また、冬野菜の苗植えを行ったことで植物に興味をもつことができた。クリスマス会では、サンタさんに質問をしたりプレゼントをもらったりすることで行事を十分楽しむ姿がみられた。活動の際には、次は何をするのかを子どもたちが自ら考えて行動できるように配慮した。

4歳児:
戸外遊び、室内遊び、コーナー遊びなどでは、簡単なルールのある遊びを友だちと楽しむ姿が多く見られた。ルールを守れない子どもや、理解が難しい子どももいるため、簡単なルールを皆で確認し、守って遊べるよう保育士が働きかけるかけることで、集団遊びの楽しさや、ルールを守ることの大切さ、気持ちよさを感じることができた。

5歳児:
身の回りの事象にふれたり、文字指導や数遊びをしたりして数量や文字などに対する感覚が豊かになった。冬の生活の仕方を知り、手洗いうがいなどを丁寧に行うことで、健康に過ごすことができた。クリスマスや正月の製作では、いろいろ材料や用具を使い、一人ひとりが工夫して行うことができた。

↑ PAGE TOP