〒 252-0141
神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
TEL:042-700-2007 FAX:042-700-2008

情報公開

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。


6月の保育園評価

0歳児:
全体的に生活リズムが整い、安心して過ごせるようになった。歩行ができるようになった子ども増えてきたため、安全な環境を整えられるように留意した。雨の日と晴れの日が交互にあるなど、気温差も激しかったので、衣服の調節などに配慮して過ごした。また、子どもたちの情緒面での不安定さが見られる日もあったため、気持ちを受け止めながら落ち着いて過ごせるように配慮した。戸外に出られるときは、積極的に外気欲を取り入れた。戸外でも少しずつのびのびと遊べるように工夫をしていく。

1歳児:
様々な活動を通して、いろいろなものに興味を持ち自分から触れてみたり、友だちと関わってみたりする姿が多く見られるようになった。言葉でコミュニュケーションを取り、言葉で伝え合う楽しさを知ることができた。また、製作を通して、いろいろな素材に触れることができた。散歩に出かける機会をもち、季節の草花を見るなど自然に興味を持ち楽しんで活動することができた。

2歳児:
子ども同士で遊ぶことが増えてきたが、一方でお互いに相手の気持ちを受け止められずトラブルになることもあった。保育士が仲立ちすることで、その後は楽しく一緒に遊ぶことができた。散歩では、楽しそうに会話をしながら友だちと手を繋いで歩く姿が見られた。4月に比べ、自ら進んで排泄しようとしたり、着替えをしようとしたりする子どもが増えてきた。七夕製作では、楽しみながら意欲的に取り組む姿が見られた。

3歳児:
少しずつ生活や遊びの中での約束事を知り、守ろうとする姿が多く見られるようになってきた。しかし、気分が高揚するとふざけてしまう姿も時折見られたため、その都度、良し悪しを考えて行動できるように言葉がけを行った。野菜の生長を通して、野菜に興味や関心を持つことができた。育児講座では、一人一人が楽しみながら体を動かすことの大切さ知ることができた。

4歳児:
戸外遊びや運動遊び、ゲーム遊びなどの活動を通して、友だちとの関わりを楽しむことができていた。友だちとの関わりの中でトラブルになってしまう姿も多く見られたので、相手の気持ちを考えて行動し、言葉で自分の気持ちを伝えられるように促した。基本的な生活習慣が身につき、何事にも意欲をもって活動できていたので、良し悪しを考えた行動ができるように伝えていった。

5歳児:
跳び箱やマット、鉄棒の練習に意欲的に取り組む姿が多く見られた。個々に合わせて運動遊びを行い、運動機能を高めることができた。たてわり活動や普段の生活を通して、異年齢児と関わりをもち、思いやりの気持ちや優しい心を育むことができた。クッキングに楽しく参加し、包丁の使い方や食材について知ることができた。

↑ PAGE TOP