〒 252-0141
神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
TEL:042-700-2007 FAX:042-700-2008

情報公開

計算書類の公開

計算書類等は こちら をご覧ください。


12月の保育園評価

0歳児:
暖かい日も多く、園庭でもたくさん遊ぶことができたが、寒暖差も激しかったからか、熱を出す子も多かった。体調面を考慮しながらゆったり過ごし、よく食べよく眠ることができた。冬野菜に触れたり絵の具やスタンプをしたりクリスマスをしたりと、いろいろな経験ができて良かった。月齢で分けて活動するなど、子どもたちができた喜びを感じられるよう工夫した。

1歳児:
ズボンの脱ぎ履きなど、できる部分は自分で行うように働きかけた。半数程度の子どもは意欲があまり見られなかったため、引き続き丁寧に関わりながら促していく。寒い日は、上着で調節しながら戸外で遊べるようにし、身体をよく動かして遊ぶことができた。お楽しみ会の練習を年末に取り入れたが、リズムに合わせて手遊びなどを楽しむことができた。

2歳児:
徐々に寒さが強まり、咳や鼻水などの症状が見られる子どもが増えたため、一人ひとりの体調管理に留意した。また、手洗いうがいも習慣づいていくように声掛けをした。活動の中では、お楽しみ会に向けての練習に励んだり、製作ではさみを使用したり、箸遊びに取り組んだりと、様々な活動を楽しみながら行うことができた。

3歳児:
年賀状作りや大掃除をする際に、お正月について話しをすることで興味を持つ姿が見られた。けんかの際、すぐ保育士に伝えるのではなく、友だちと話をするように声掛けを行うと、自分たちで解決できるようになってきた。クリスマス会では、保育士の出し物を楽しみながら見たり、サンタクロースからのプレゼントを直接もらったりして、嬉しそうにしていた。

4歳児:
少しずつ友だちとの意味のある会話が増え、気の合う友だちを見つけて会話や遊びを楽しむことができていた。しかし、トラブルになってしまう姿も見られたので、見守ったり仲介に入ったりしながら良い友だち関係が築けるように配慮した。お楽しみ会の練習を通して、一つのものを作り上げる大変さや楽しさを十分感じて活動することができた。

5歳児:
お楽しみ会に向けて、クラス一団となり一つずつ取り組んでいくことができていた。慣れてくると緊張感が欠けてくるので、動機づけの声掛けや励ましを行って練習を続けた。製作や劇などを通して自分の表現を楽しみながら、結果に繋がることを喜んでいた。体調を崩す子どもがいたが、手洗いやうがいを重点的に行い、健康に過ごせるように努めた。

↑ PAGE TOP