〒 252-0141
神奈川県相模原市緑区相原2-14-7
TEL:042-700-2007 FAX:042-700-2008

情報公開

計算書類の公開

28年度計算書類等は こちら をご覧ください。


4月の保育園評価

0歳児:
新しい環境に少しずつ慣れ、安心して保育室で遊び始める姿が見られた。声を出したり、笑ったり、おもちゃに手を 伸ばしたりと落ち着いて過ごす時間が増えていった。個々のペースを無理なくつかんでリズムを整えていくことが 出来たので来月もゆっくり活動できるようにしていきたい。

1歳児:
当初は新しい環境に慣れない子どもが多かったが、保育士とのスキンシップを深めたことで、次第に安心して 過ごせるようになった。芝生テラスで遊ぶことが多かったが、戸外に出て遊ぶようにして気分転換した。 室内では様々な遊びを提供していくと好きな玩具を見つけて遊ぶ姿が見られた。

2歳児:
1ヶ月を通して子どもたちとの信頼関係が築けるよう心掛けた。スキンシップや穏やかな言葉かけによって 子どもたちは伸び伸びと生活することができていた。天気の良い日は、園庭や畑などの戸外遊びを積極的に 行うようにし、体を動かしたり自然に触れたりできる時間を十分に設けた。

3歳児:
乳児から幼児へと大きく生活が変わったため、始めはわからないことが多くとまどっている様子が見られたが、 少しずつ慣れ友だちとも楽しく遊ぶことができた。花や虫探しを通し、春を感じることができた。手洗い、 うがいがなぜ大切なのか話をしたことにより、今まで以上に意識してできるようになった。

4歳児:
初めは落ちつかない様子も見られたが、少しずつクラスの生活に慣れ、楽しんで活動する姿が見られた。 虫探しやたたんぽぽ集めなど、春の自然に積極的に触れることができた。自然遊びにも興味を持って取り組む ことができた。縦割り活動では異年齢児との関わりを楽しんだり、ゲーム遊びなどしたりした。

5歳児:
年長児になったことで自信と意欲が増し、意欲的に活動に取り組む姿勢が見られた。友だちとの遊びの工夫に 変化があり、ルールを意識して遊びことができた。気持ちを汲み取り、活動にきちんと参加できるように配慮した。 春の虫に興味を持っていたのでよく観察し、紙版画に表現した。紙をちぎりながら虫の形を組み立てたり糊付け したりして熱心に行っていた。

↑ PAGE TOP