〒 252-0141
神奈川県相模原市緑区相原2-10-19
TEL:042-775-5361 FAX:042-775-5362

ほしのこだより

9月行事予定

2日(月) 保護者引き渡し訓練
3日(火) 子育て交流
5日(木) 園庭開放
12日(木) 誕生会・園庭開放
19日(木) 乳児健診・園庭開放
26日(木) 運動会総練習・園庭開放

防災の日

 9月1日は防災の日です。園では、毎月の避難訓練を通して災害が起きた時に落ち着いて行動ができるようにしています。また、絵本や紙芝居を使って子どもたちに災害の怖さや避難訓練の大切さを伝えていっています。
この機会にご家庭でも災害が起きた時、やるべきことはなにか、またどんな物が必要になるのかを調べておくと安心です。子どもと一緒に自宅周辺を散歩しながら、避難場所までのルートも確認しておくといいですね。
とっさの時に慌ててしまうことのないよう、事前の準備をしっかり行い、落ち着いて行動できるようにしていきましょう。

!!生活リズムを見直そう!!

夏の終わりは、疲れがでやすい時期でもあります。さらに、生活リズムの乱れは、健康に悪影響を及ぼします。朝の生活の見直しからリズムを取り戻しましょう。
  • まずは早起き:
    遅寝を早寝にするのは難しいもの。まずは、遅く寝ても早く起きる習慣をつけましょう。
  • 光を浴びる:
    起きたら部屋のカーテンを開け、太陽の光を浴びましょう。それによって体内時計がリセットされ、体も脳も目覚めます。
  • 朝食を摂る:
    朝食を食べることで胃腸を働かせ、目覚めさせます。食欲がなければコップ一杯の牛乳だけでもいいですが、なるべくしっかりと朝食を摂りましょう。

さり気ない手助けを・・・

子どもたちは自ら成長したがる存在です。身近の大好きな大人や友達のしていることにあこがれて、同じ事をやりたがるものです。お手伝いは『やりたがっているときが身に付くとき。慌てずそのときを待ちましょう。
はじめのうちは、大人がやったほうが早いことがほとんどですが、本人の意欲を尊重し「すごいね」「上手にできたね」と認めてあげましょう。 また、お片付けなど自分のことは自分でできるようになることも大切です。「やりなさい」と突き放すのではなく、さりげなく手助けをするといいですね。

夏祭りのアンケートから

  • 日程や時間は適切なように感じた。
  • ゲームと模擬店の時間から盆踊りまでが少し長く感じた。
  • 模擬店は食べきらなかった物があり困った。
  • 食べるスペースが狭くてゆっくりと食べられなかった。
  • ゲームは前回と同じ内容の物が多かったので遊び足りなさそうだった。
  • 全体的にもう少しお祭りっぽさがあってもいいのではないか。
  • 金魚すくいが縁日のようでとても良かった。
  • お神輿は3、4歳は2周しても良いのではないか。


↑ PAGE TOP