〒 252-0141
神奈川県相模原市緑区相原2-10-19
TEL:042-775-5361 FAX:042-775-5362

ほしのこだより

7月行事予定

2日(月) プール開き  
3日(火) 子育て交流(第3)
5日(木) 歯科検診・園庭開放 
6日(金) 七夕会
7日(土) お楽しみ夕食会(かなりあ組)
12日(木) 誕生会・園庭開放
17日(火) 子育て交流(星の子)
19日(木) 乳児健診・園庭開放
25日(水) わくわく広場
26日(木) 園庭開放

  

♪子どもたちに人気の遊びを紹介します♪

ひよこ組

お歌や手あそびが大好き!保育士がうたいだすとみんな笑顔になります。“バスに乗って”“あたまかたひざポン”“だるまさん”などなど皆の可愛らしい動きについ「もう一回!」とリクエスト♪

あひる組

室内ではトンネル遊びやボール遊びが大好きなあひる組さん。また、“アンパンマン”や“いないいないばぁ”の音楽を流すとリズムに合わせ踊り、楽しんでいます。園庭遊びではすべり台や砂遊びをして過ごしています。

ひばり組

室内では椅子とりゲームが人気で曲に合わせて歩いたり、座ったりすることを楽しんでいるひばりさん♪園庭ではフラフープを使った電車ごっこが人気で、友だち同士で同じ輪の中に入って楽しんでいます!

かもめ組

かもめ組ではレゴブロックや木製レール、トランプ、カルタなど様々なものが流行っています。文字や数字に興味をもち絵合わせなどを幼児組の友だちやクラスの友だちと楽しんでいます♪

つばめ組

文字や数字に興味が出てきたつばめ組のお友だち、カルタやトランプが大人気!!勝ち負けがわかるようになってきたので、「勝った~!」「負けた~」などと言いながら盛り上がっています。また、戸外では虫探しが大流行で、観察することを楽しんでいます。

かなりあ

外で遊ぶのが大好きなかなりあ組さん☆園庭では友だちと集まって鬼ごっこをしたり、畑で虫探しをしたりして楽しんでいます!アリやダンゴ虫をバケツいっぱいに捕まえて「みてみて~!」と目を輝かせて見せてくれています♪

~夏に気を付けたい病気~

  • ヘルパンギーナ・・38℃から40℃程の高熱が突然出て2~3日続き、少し遅れて喉の奥の粘膜が赤く腫れて発疹が出てきます。喉が激しく痛みます。
  • 手足口病・・・・手のひら足の裏、口の中に赤い発疹が出ます。微熱が見られることもあります。
  • 咽頭結膜炎・・・別名プール熱。発熱で発症し、目が真っ赤になり、喉の強い痛みを伴う症状が4~5日続きます。
  • アタマジラミ・・卵は約0.3~0.5mmの楕円形をした乳白色、成虫は2~3mmで白っぽい灰色か黒色に見えます。季節問わず発生しますが、特にこの時期は多くなります。洗髪して清潔にすることが大切です。
  • 熱中症・・・・・発熱・頭痛・吐き気・息苦しさ・眠気・耳鳴りなどの症状が現れます。けいれんを起こす、意識を失うなどの 重い症状になることもあります。予防としては戸外に出るときは帽子をかぶり、通気性のよい服を着て、日陰などで遊ぶなど 気をつけましょう!

~プールの時期に気をつけたい病気~

プールに入る際には、治癒証明書が必要となります。

  • 流行性角結膜炎・・・結膜が真っ赤に腫れ、涙が止まらなくなり痛みを伴います。初めは片方、数日後に反対側にうつります。また、耳前のリンパ節が 腫れます。
  • 急性中耳炎・・・耳のあたりを押すと痛がったり、自分で触ったり、夜泣きや首を振るなどの症状が見られます。症状が進むと耳だれがでます。
  • とびひ・・・虫刺されや擦り傷に菌が入り、感染する皮膚病です。膿を持った水泡ができ、つぶれてジュクジュクになり、その部分を掻くと広がっていきます。

↑ PAGE TOP