〒 252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本8-27-23
TEL:042-775-2580 FAX:042-775-2581

ほしのこだより

7月行事予定

1日(月) プール開き
2日(火) じゃがいも掘り(さくら)
5日(金) 七夕会
6日(土) お楽しみ夕食会(5歳児)
18日(木) 乳児健診

ほしのこ第2げんきっこ

梅雨の時期も子どもたちは室内で元気いっぱいに過ごしています。そんな子どもたちのクラスでの様子をお伝えします。
  • たんぽぽ
  • 0歳児は音が鳴る玩具に興味を示したり、保育士とのふれあいを楽しんだりしています。スキンシップを通して、笑顔がたくさん見られるようになってきました。1歳児はチェーンやストロー落としに夢中です。指先を使ってチェーンやストローの出し入れを行い、集中して遊び込む姿が見られます。
  • すみれ
  • すみれ組の子どもたちは、ままごと遊びが大好き!ままごとの玩具はもちろん、ブロックでもジュースやお皿を作って皆でパーティーが始まります。園庭では、さくら組のお兄さん、お姉さんにコツを教えてもらいながら虫捕りに挑戦しています。
  • さくら
  • 室内では、子どもたちの腕、足腰の筋力の向上をねらいとして「運動遊び」を多く取り入れています。年齢によって発達段階が異なるため、子どもたちに合わせた運動を行っています。毎日の“鉄棒ぶら下がりチャレンジ”では、前日よりも秒数を伸ばせるよう子どもたちも向上心をもって取り組んでいます。毎日の積み重ねからできることを増やし、子どもたちの自信へと繋げていきたいと思っています。戸外ではダンゴ虫探しが大ブーム!絵本や図鑑を通して、興味から知識へと繋がるよう促しています。得た知識からさらに関心を深め、観察に夢中な子どもたちです。興味をもったときこそ学びのチャンス!子どもたちの興味に寄り添いながら、学びのサポートをこれからもしていきたいと思います。

夏に気をつけたい病気

あせも

暑くなり、汗をかく季節がやってきました。あせもができると、かゆみでイライラして不機嫌になるため、こまめにシャワーをする、通気性、吸湿性のよい衣類を着る、クーラーを上手に使用するなどして、室内の湿度調整をしていきましょう。主な症状としては、汗や汚れが汗腺にたまり、炎症が起こる。発疹ができ、かゆみがひどくなる。ひどくかきむしると、細菌感染を引き起こすこともあります。

アタマジラミ

髪の毛に寄生するアタマジラミ。接触するとうつります。成虫は動きが速いので見つけにくいですが、卵(0.5㎜くらいの白色)を探せば、寄生がわかります。吸血されるとかゆくなるのが特徴。髪の毛に残っていたら、くしや指でしごいて取り除き、寝具や衣類は熱湯消毒してから洗いましょう。つめを切り、よく手を洗うことも大切。タオル、くし、帽子などを共有しないようにしましょう。もし、発生した場合は皮膚科に受診をし、園にご一報ください。よろしくお願いします。


↑ PAGE TOP